男性と女性

投資で人気の賃貸経営|収益物件の選び方を知る

不労所得を得るための方法

マンション

他の投資にはない魅力とは

マンション経営は不労所得を得る方法の一つとして考えられ、他の投資にはない魅力や特徴があります。マンション経営で期待できる収益としてインカムゲインとキャピタルゲインの2種類があります。特に定期的な家賃収入であるインカムゲインについては、不動産投資の初心者の方でもやり方次第で不労所得としてかなり期待できます。そのような安定したインカムゲインを狙うには、大都市圏の人気エリアや駅近物件で管理状況の良いものを選びましょう。最初の物件選びと、その後のしっかりとした管理を継続させることがいい結果につながります。それによって定期預金や株取引、債券投資、FX、先物取引など他の投資に比べ、比較的安定した収益が期待できます。日本国内の定期預金の利率は大変低く、今後もかつてのような高い利率が復活することはまず考えられません。よって残高が目減りしないために名目上の損失はありませんが、経済がインフレに陥った時は実質的な資産の価値の減少となってしまいます。これはもう投資という魅力はほぼないといっても過言ではないでしょう。また株取引やFX、先物などは短期間で大きく稼げる可能性はあるものの、それ以上に大暴落などマーケットの急激な下落も周期的に発生し、投資元本が大きく減少する可能性もあります。安定的な収益という面では大変難しい投資と言えます。その点、マンション経営は不動産相場の上昇や下落はありますが、株などに比べるとその動きは緩やかです。少なくとも1週間後に価値が30%も下落するなどといった事態はまず発生しないでしょう。もちろんマンション経営も他の投資に比べると、すぐに売却処分ができないといった流動性の低さはあります。よって投資のスタンスを中長期で考えている方にはとても向いている投資と言えるでしょう。特に老後の安定収益を狙いたい方やサラリーマンや自営業の方の副収入としても向いているのがマンション経営なのです。